更年期であらわれやすい良くある3つの症状は?

一つ目はほてりやのぼせ

更年期かな?と思わされる症状にはほてり・のぼせ・汗などが多いですね。

他にも色々症状はありますが、更年期独特の症状はやはりこれになりますね。

運動したり暖房が暑いときに顔がかぁっと熱くなったり汗が昔より多く出るというのは初期症状で、だんだん症状が強くなると普通にテレビを見ているだけなのに顔がなんだか熱くなって頭皮の毛穴から汗がぶわっと噴き出してきてハンカチなしには過ごせません。

家ではいいですが、外出時は非常に困るので冷たいドリンクを持ち歩くとかハンカチを濡らしておいて熱くなったら首を冷やすなど対策するとよいです。ひどくなると真冬に寒くてコートを着ていても急に熱くなって脱いでちょうどよくなったりします。

二つ目は不眠

若い時は何もしなくても布団に入れば眠れていたのに、今は眠いのに眠れないと言う意味不明な状態になったりします。

だめになるといくら運動をしても疲れてみてもだめで眠れないということを考えただけでますます眠れないし仮に眠ったとしても夜中に何度も目が覚めてすっきりとした目覚めを味わえない日が続きます。

私はぐっすり眠りたいので病院で睡眠導入剤をもらっていますが、毎日飲んでいると体が慣れてきて最初は半錠だったのが1錠になってしまいました。

このままだとさらに増やさないと眠れないという悪循環に陥ってしまうので、時々薬抜きをしています。

眠れないのはわかっていても数日半錠に戻してみるとまた1錠飲んだ時はぐっすり眠れたりします。

できれば飲まずに眠りたいですが、もう飲まないと眠れないという暗示にかかっている状態でまったく飲まないと睡魔もこなくなりました。

三つ目は動悸・息切れ

これは更年期の場合も多いですが、心臓や肺の病気も隠れていたりするので婦人科に行く前に循環器科を受診して何もないことを確認しないと危険な場合もあります。

私の場合ですが、緊張したり疲れてるときに動悸がします。

初めての人に電話をかけるとかでも昔ならそのくらいでドキドキしなかったのに今はちょっとしたことでドキドキします。

ストレスがあると自覚してるときにとくに頻繁になりやすいです。解消するとしばらくならなかったりしますのでリラックスが大事なのだと思います。

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and WordPress Themes